Dress.net

ドレスをレンタルするなら!自分の体型を理解してから選ぶのが肝

結婚式用のドレスを選ぶなら

結婚式に参加する際は、多くの女性がドレスを選びます。膝丈のドレスやロングドレスなどさまざまなタイプのドレスがありますが、結婚式の参加者はどのようなことに気をつけてドレスを選んだらいいのでしょうか。レンタルショップでも使えるドレス選びの注意点をお教えします。

ドレスを選ぶ際の注意点

白は避ける

花嫁の着るウエディングドレスのカラーは白です。参加者は花嫁の衣装と被ってはいけないので、絶対に白のドレスは避けるようにしましょう。総レースのものも、花嫁をイメージするものになるので、なるべく避けることをオススメします。

ツートンカラーは選ばない

ツートンカラーのドレスもたくさんありますが、結婚式ではマナー違反になってしまいます。上下が2色に分かれているドレスは「2つに別れる」という意味を表してしまうので、結婚式用のドレスでは選ばないのが基本です。

あまり派手すぎるものは避ける

露出度が高かったり、派手な刺繍や派手なプリントがされているものは結婚式にはふさわしくありません。どんなものを選んだらいいのか迷ったら、無地のドレスを選びましょう。首元にビジューがついたドレスは許容範囲内になります。

[PR]キャバドレスは通販サイトで買おう
好みのアイテムがきっと見つかる♪

[PR]素敵なロングドレスは通販で!
どれもお洒落なものばかり。

[PR]ドレス専門のレンタル店をピックアップ☆
バッグなどの小物も借りられる

[PR]通販でヘアアイロンをGET!
人気アイテムが満載☆

レンタル用ドレスにもさまざまなタイプが!体型別のドレス選び

レディ

髪はヘアアイロンでセット

普段の髪型だとドレスを上手く着こなすことができません。ドレスもメイクもバッチリなのに、髪型がなかなか決まらないという場合は、ヘアアイロンを使ってみましょう。軽く毛先を舞いたり、前髪を巻くだけでも大きく印象が変わります。ドレスに合わせてヘアアイロンやコテを活用することで、見た目も違和感なく仕上げることができるのです。

若い方はキャバドレスもオススメ

キャバドレスを専門に扱っている通販サイトがあります。10代や20代前半の方はそのようなサイトを利用することで、若さと気品を兼ね備えたドレスを購入することができるでしょう。結婚式の参加や成人式の二次会にも使えるドレスがたくさん揃っているので、一度見てみてはいかがでしょうか。

体型別!ドレス購入で成功した方の体験談

ぽっちゃり体型で悩みましたが…

自分はぽっちゃり体型なので、ドレスを着ることに少し抵抗がありました。でもドレスの選び方で体型をカバーすることができると友人に教えてもらったので、その友人から教えてもらったドレスの形を探してみました。ふんわりとしたAラインのドレスは気になるお腹も太もももカバーでき、普段よりスタイルが良く見えたので、ドレスへの苦手意識がなくなったのを覚えています。

Vネックドレスで小顔効果が!

丸顔なので少しピッタリ目のドレスを着ると顔の大きさが気になっていました。いつもボレロやジャケットを羽織って目立たないようにしていましたが、Vネックのものを着るといつもより顔のラインがスッキリして、何も羽織らなくても顔の大きさが目立たないと感じました。

なで肩が気にならなくなりました

方から腕にかけてふんわりとしたタイプの袖がついたドレスを着たら、なで肩が目立たなくなりました。肩周りにボリュームがあるドレスを選べばなで肩が目立たなくなるようです。

ベルトで体型カバー

気に入ったデザインのドレスをレンタルしたのですが、私の体型ではストンと寸胴に見えてしまって買った後に後悔してしまいました。でもせっかく買ったから着たいと思い、ドレスの着こなし方を調べてみたら、ベルトを使う方法を見つけることができました。細めのベルトをバスト下に巻くと、太っている私でも寸胴に見えずにスッキリとした印象になりました。

胸が小さくてもドレスを着こなせた!

胸が小さいのが悩みで、ドレスを着るとさらに目立ってしまっていたので、自分のドレス姿に全く自信が持てませんでした。ですが胸元にリボンがついたものやくしゅくしゅのボリュームがあるものを選んだら、それほど胸が小さいのが気にならず、ドレスを上手く着こなすことができました。

広告募集中